ユ首・肩の痛み、ボディーボード時の痛みユ
カテゴリー:スポーツの障害
ゴルフの痛み、スイング時の腰痛
ゴルフ時の腰痛オ
腰と背中の痛み
40代女性 インストラクター


【痛みと状態】
ゴルフに行った後に出る腰痛オ
ひどい時は腰と背中も痛くなる
痛みをとってゆがみも治したい
最近体が固くて動きが悪い
スイングの回数が増えると痛みも増す

【検査と施術】
体幹をひねる動作で腰と背中に痛みが出る
胸椎、肩甲骨、股関節の可動域が低下
骨盤のゆがみ
背部〜腰部の脊柱起立筋(いわゆる背筋)が固い
側腹筋の筋緊張

【施術後の感想】
腰痛と背中痛は良くなった
ゴルフのスイングがスムーズになった
体が柔軟になったからかドライバーの飛距離も前より飛んでいる

【担当コメント】
ゴルフスイングによって腰を無理に捻りすぎたことが腰痛の原因と考えられます。オ

体幹の回旋運動(体をひねる動き)の中心は胸椎で、さらにゴルフスイングでは股関節や肩甲骨の回旋運動も必要となります。これに反して腰椎は前後の動きに対応する運動学的な構造を備えています。

つまり胸椎や肩甲骨、股関節に柔軟性がないために、腰の関節と筋肉を繰り替えし反復して無理に捻ってしまった結果、腰痛と背部痛が起こりました。

カイロプラクティック手技によって胸椎、肩甲骨、股関節の動きをつけるようケアしたところ、腰痛と背部痛の原因であった筋の緊張はなくなり、痛みもなくなりました。

このようにスポーツにはそれぞれの競技で使う部位や逆に使いすぎてはいけない部位が決まっています。
正しい体の使い方に関する知識を深めることも、スポーツ障害や腰痛予防には重要なのです。



八王子、西八王子、立川、国立、国分寺、日野などの中央線沿線、山梨市、大月、上野原、藤野などの中央本線沿線、あきる野、昭島、羽村などの多摩地区、東大和、武蔵村山など多摩都市モノレール沿線、北八王子、福生、拝島などの八高線沿線、八王子みなみ野、橋本、相模原、町田などの横浜線沿線、府中、聖蹟桜ヶ丘、高幡不動、北野、めじろ台、高尾などの京王高尾線、多摩センター、京王堀之内、南大沢、多摩境、橋本などの京王相模原線沿線でカイロプラクティック・整体院・マッサージ・骨盤矯正の治療院をお探しの方、ゴルフ肘、ゴルフによる障害、スポーツ障害とケガ、ゴルフスイングによる腰痛、背中の痛み、ゴルフ時の腰や足の痛みなどでお困りの方はサンスマイル八王子まで♪




2011-04-09 19:20:43
コメント(0)

投球時の肩痛、フォロースルーで肩と腕が痛い
投球による肩の痛みエ
フォロースルーで出る肩痛と腕の痛み
野球肩
40代男性 会社員


【痛みと状態】
投げ終わり時に肩と腕の後ろが痛いア
一年前から痛みが徐々に痛みが出た
病院で野球肩と言われた
電気や鎮痛剤では良くならない
肩痛のためピッチャーをやめたエ

【検査と施術】
腕を前方水平に動かすと最終域で痛み
肩甲骨、鎖骨の機能障害
肩関節の可動域低下
肩甲骨外側の筋緊張、内側の筋力低下
痛みの部位は大円筋
背骨の矯正、肩甲骨の可動性をつける
筋の緊張緩和、筋力強化

【施術後の感想】
ボールを投げた後の痛みはすっかり良くなった
野球を再開してところ腕と肩が動かしやすくなり、ピッチングのコントロールもあがったエ
野球をまた楽しめるようになったのでとても嬉しい

【担当コメント】
フォロースルー時に出る痛みで、障害されていた部位は大円筋(肩甲骨外側〜上腕骨に付着)という肩関節に関わる筋肉でした。

肩甲骨、鎖骨を含む上肢帯の機能低下が原因となって、痛みが誘発されていました。

大円筋は肩がもつ6種類の動きのうち、そのほとんどの方向に関わる筋肉なので、野球に限らずスポーツ全般で障害を受けやすい筋肉です。

拮抗筋(反対の作用をもつ筋肉)である菱形筋や中下部僧帽筋などの筋力低下が診られたため、これを強化するようにカイロプラクティックケアを行いました。
肩や肩甲骨まわりのストレッチを続けてもらい肩の可動域も良い状態で保てています。ニ



八王子、西八王子、立川、国立、国分寺、日野などの中央線沿線、山梨市、大月、上野原、藤野などの中央本線沿線、あきる野、昭島、羽村などの多摩地区、東大和、武蔵村山など多摩都市モノレール沿線、北八王子、福生、拝島などの八高線沿線、八王子みなみ野、橋本、相模原、町田などの横浜線沿線、府中、聖蹟桜ヶ丘、高幡不動、北野、めじろ台、高尾などの京王高尾線、多摩センター、京王堀之内、南大沢、多摩境、橋本などの京王相模原線沿線でカイロプラクティック・整体院・マッサージ・骨盤矯正の治療院をお探しの方、野球肩、野球肘、リトルリーグ肩、野球による障害と怪我、スポーツ障害とケガ、肩痛、うでや肘の痛み、投球時の痛み、フォロースルー時の痛み・張り感、肩関節炎、ローテーターカフの障害などでお困りの方はサンスマイル八王子へ♪




2011-04-08 16:27:03
コメント(0)

野球肩 肩のインナーマッスルの障害
野球肩、野球歴15年
リリース時に肩が痛いエ
20代男性


【痛みと状態】
2年前から肩痛でスローイングが困難
投球時に肩の後面が痛いア
ボールリリース後、肩が抜ける感じ
昔は硬式野球だったが今は軟式エ
パソコン仕事で、肩こりしやすい

【検査と施術】
ボールをリリースする瞬間に痛みを誘発
ローテーターカフの筋力低下
首〜肩、背中、腕の後面の筋肉が過緊張
肩関節、肩甲骨、鎖骨の関節が機能低下
頚椎、胸椎、骨盤のゆがみ
背骨の矯正、肩関節、肩甲骨の矯正
首肩の筋緊張緩和、ローテーターカフの強化

【施術後の感想】
3回目の施術後には肩痛は気にならなくなった
今はボールを思い切り投げても全然問題ない
家でできるリハビリとストレッチも続けている

【担当コメント】
ローテーターカフ(肩を取り巻く4種類の筋肉)は肩関節を安定化しているインナーマッスルです。

インナーマッスルの働きが低下すると肩関節が不安定になり、野球肩を誘発しやすくなります。エ

不安定な肩の動きをカバーするために肩をつつむ関節包、首〜肩・腕〜肩に付く筋や腱がオーバーユース(酷使される状態)で、障害を受けます。

これは特にピッチャーやキャッチャーなど投球数が多い人や過去に投球をたくさん繰り返していた場合などに起こりやすい障害です。

ローテーターカフの働きに関わる下部頚椎、胸椎、肩甲帯などの機能をカイロプラクティックの矯正で整え、筋力アップのためのリハビリと腕や首の筋肉をストレッチすることで解決できます。



八王子、西八王子、立川、国立、国分寺、日野などの中央線沿線、山梨市、大月、上野原、藤野などの中央本線沿線、あきる野、昭島、羽村などの多摩地区、東大和、武蔵村山など多摩都市モノレール沿線、北八王子、福生、拝島などの八高線沿線、八王子みなみ野、橋本、相模原、町田などの横浜線沿線、府中、聖蹟桜ヶ丘、高幡不動、北野、めじろ台、高尾などの京王高尾線、多摩センター、京王堀之内、南大沢、多摩境、橋本などの京王相模原線沿線でカイロプラクティック・整体院・マッサージ・骨盤矯正の治療院をお探しの方、野球肩、野球肘、野球による障害と怪我、スポーツ障害とケガ、肩痛、うでや肘の痛み、投球時の痛み、ボールリリース時の痛み・張り感、肩関節炎、インナーマッスルの低下などでお困りの方はサンスマイル八王子まで§
2011-04-06 18:27:43
コメント(0)

野球肩 投球時の肩前面の痛み
野球肩エ
投球時の肩の痛み
30代 販売業


【痛みと状態】
投球時の肩前面の痛みエ
病院で野球肩と言われた
一年前くらいから痛みが出た
野球は週末のみ、普段は運動不足
以前より体が固くなり、肩の動きが悪い

【検査と施術】
投球のコッキング期で痛みの誘発エ
テイクバックで肩を最大外旋すると肩前面が痛い
大胸筋、三角筋前部、肩甲下筋の過緊張
棘下筋、下部僧帽筋、広背筋の筋力低下
猫背による頚椎・胸椎と肩甲帯の機能低下

頚椎、胸椎、肩関節、肩甲帯の矯正
筋緊張の緩和、筋力強化
正しい投球動作と姿勢の指導

【施術後の感想】
ボールを投げる時の肩の痛みはすっかり良くなりました
肩まわりのリハビリや正しい投球フォームも指導してもらいとても満足です
背中の筋力が落ちて肩の痛みが出ていたとは驚きでした

【担当コメント】
野球肩エによる肩の障害を大きく分けると、
1.筋肉や腱
2.靭帯や関節包
3.関節軟骨
4.滑液包の損傷などが挙げられます。

いずれの組織が障害される場合も、間違った投球フォームや動作、日常での不良姿勢が原因となることが大半です。

今回のケースはボールを持つ手と腕を後ろに引いて、テイクバックに入る際に肩の前面に痛みが出ていました。背面の筋肉(棘下筋、広背筋)が筋力低下して前面の筋肉(大胸筋)に負担がかかっていました。

猫背の状態でいるとこのような状態になることが多く、胸椎や肩甲骨の動きが悪いため肩周囲でアンバランスが生じていました。

肩や背骨の関節の動きを改善するとともに筋力や体のバランスを整えて正しい投球動作を身につけることが大切なのです。


八王子、西八王子、立川、国立、国分寺、日野などの中央線沿線、山梨市、大月、上野原、藤野などの中央本線沿線、あきる野、昭島、羽村などの多摩地区、東大和、武蔵村山など多摩都市モノレール沿線、北八王子、福生、拝島などの八高線沿線、八王子みなみ野、橋本、相模原、町田などの横浜線沿線、府中、聖蹟桜ヶ丘、高幡不動、北野、めじろ台、高尾などの京王高尾線、多摩センター、京王堀之内、南大沢、多摩境、橋本などの京王相模原線沿線でカイロプラクティック・整体院・マッサージ・骨盤矯正の治療院をお探しの方、野球肩、野球肘、野球の障害、スポーツ障害、肩痛、うでや肘の痛み、投球時の痛み、張り感、インナーマッスルの低下などでお困りの方はサンスマイル八王子まで♪
2011-04-04 14:05:42
コメント(0)

サッカー、フットサルの障害〜痛みの原因を考えるキ
フットサル・サッカーをされている方では、腰痛、殿部の痛み、ふとももの痛み、ももの張り、膝の痛み、足の痛み、踵の痛み、足のしびれ、捻挫の後遺症などの方がサンスマイル八王子カイロプラクティックに来院されていますヌ

フットサル・サッカーでは足首を酷使して常に足に大きな負荷をかけているため、通常の人よりも距骨という足の骨が大きくなってしまい足首の動きを制限していることが多々あります。

足首の動きが悪くなると、ふくらはぎの筋肉が張ったり捻挫をしやすくなったり、膝が過剰に動いてしまい痛みを出したりします。

===========================

足首の機能異常は腰痛や股関節の痛みの原因としても考えられます。足の痛みが強い場合には歩き方や走り方が不均等になるため、腰痛や背部痛になることがあります
普段から、ストレッチや柔軟体操をあまりしていない方は要注意です。
足を使うサッカーやフットサルでは、股関節や殿部の筋肉が発達して筋肉が緊張しやすいために筋肉を緩和することが大切です。

===========================

カイロプラクティックは関節の動きを整えて筋肉のバランスを正しく導くので、マッサージや電気治療と異なり、より根本的に身体をケアすることができます。
施術後のアフターケアとして、その時の状態に適したエクササイズの指導も行っています。

===========================

当院は国際基準のカイロ治療院で、スタッフはカイロプラクティックの大学にて正規の学位を取得しています。運動学や解剖学を熟知しており、一人ひとりのご要望とお身体の状態に合わせて、施術を行っています。

セリエAのチームやベッカムが所属していたロサンジェルスギャラクシーなど海外のプロサッカーチームには、専属のカイロプラクティックドクターがついています。彼らは身体のバランスを整えることを日ごろから重視し、怪我の予防・競技後の疲労回復・パフォーマンスの向上を推奨しているのです。

===========================

カイロプラクティックは筋肉や関節を通して身体のバランスを整えることにより、痛みやしびれなどの症状を根本的に解消する徒手療法です。
フットサルやサッカーなどスポーツ時の痛みでお困りの方は一度ご相談ください!

八王子、立川、日野、福生、青梅、あきる野などの多摩地区、横浜線沿線の相模原、橋本、みなみ野、町田でフットサル・サッカーの痛み、腰痛、足の痛みでお悩みの方、捻挫のリハビリ・怪我の早期回復をお望みの方、カイロプラクティック、整体をお探しなら、サンスマイル八王子まで。

===========================

詳しくは、サンスマイル八王子オリジナルホームページ

をご閲覧ください。

2010-10-26 11:47:16
コメント(0)

次へ

ページ内TOP
ブログTOP
サイトTOP