ユ首・肩の痛み、ボディーボード時の痛みユ

2011年04月の記事リスト
首の寝違い、振り向くと首が痛い
首の痛み
振り向くと首が痛い
頭痛をともなう
30代女性 ネイルサロン経営


【痛みと状態】
1か月前から首の左側が痛い
痛みで右に振り向くのがつらい
最近、寝違えることが多い
運動不足で体が固いツ
左側が頭痛でズキズキするア

【検査と施術】
左右で姿勢のアンバランス
首、肩、骨盤の高さが左右で異なる
左の首〜肩の筋肉(肩甲挙筋)を痛めている
左肩関節、肩甲骨の可動域低下
頚椎、胸椎、骨盤のゆがみを矯正
首の筋肉をゆるやかなストレッチで緩和

【施術後の感想】
首と頭痛は良くなり、痛みはぜんぜんなくなりましたァ
首の動きが良くなった!振り向くつらさも今はない。
治療は気持ち良くて眠くなった

【担当コメント】
首の痛みの原因として多いのがこのような頚肩部(首や肩)の筋肉の軽い挫傷です。
その原因としては姿勢のアンバランス、骨格のゆがみ、肩や首まわりの関節可動域の低下などがあります。

首の痛みが慢性的になるとつらい頭痛へと波及したり、痛みが無くなった後も寝違えを繰り返すことが多いのです。

サンスマイル八王子カイロプラクティックでは、ゆがみを整えて筋肉を緩和することで姿勢のアンバランスや関節の可動域を改善するお手伝いを行っています。

鎮痛剤や湿布などで痛みをごまかすのではなく、なぜ障害されたのかを考えてその原因を解決しておくことをお勧めします。ヌ



八王子、西八王子、立川、国立、国分寺、日野などの中央線沿線、山梨市、大月、上野原、藤野などの中央本線沿線、あきる野、昭島、羽村などの多摩地区、東大和、武蔵村山など多摩都市モノレール沿線、北八王子、福生、拝島などの八高線沿線、八王子みなみ野、橋本、相模原、町田などの横浜線沿線、府中、聖蹟桜ヶ丘、高幡不動、北野、めじろ台、高尾などの京王高尾線、多摩センター、京王堀之内、南大沢、多摩境、橋本などの京王相模原線沿線でカイロプラクティック・整体院・マッサージ・骨盤矯正の治療院をお探しの方、首痛と頭痛、背中の痛み、寝違いを繰り返す、首のコリ・痛み・しびれなどでお困りの方はサンスマイル八王子まで☆
2011-04-10 11:34:21
コメント(0)

ゴルフの痛み、スイング時の腰痛
ゴルフ時の腰痛オ
腰と背中の痛み
40代女性 インストラクター


【痛みと状態】
ゴルフに行った後に出る腰痛オ
ひどい時は腰と背中も痛くなる
痛みをとってゆがみも治したい
最近体が固くて動きが悪い
スイングの回数が増えると痛みも増す

【検査と施術】
体幹をひねる動作で腰と背中に痛みが出る
胸椎、肩甲骨、股関節の可動域が低下
骨盤のゆがみ
背部〜腰部の脊柱起立筋(いわゆる背筋)が固い
側腹筋の筋緊張

【施術後の感想】
腰痛と背中痛は良くなった
ゴルフのスイングがスムーズになった
体が柔軟になったからかドライバーの飛距離も前より飛んでいる

【担当コメント】
ゴルフスイングによって腰を無理に捻りすぎたことが腰痛の原因と考えられます。オ

体幹の回旋運動(体をひねる動き)の中心は胸椎で、さらにゴルフスイングでは股関節や肩甲骨の回旋運動も必要となります。これに反して腰椎は前後の動きに対応する運動学的な構造を備えています。

つまり胸椎や肩甲骨、股関節に柔軟性がないために、腰の関節と筋肉を繰り替えし反復して無理に捻ってしまった結果、腰痛と背部痛が起こりました。

カイロプラクティック手技によって胸椎、肩甲骨、股関節の動きをつけるようケアしたところ、腰痛と背部痛の原因であった筋の緊張はなくなり、痛みもなくなりました。

このようにスポーツにはそれぞれの競技で使う部位や逆に使いすぎてはいけない部位が決まっています。
正しい体の使い方に関する知識を深めることも、スポーツ障害や腰痛予防には重要なのです。



八王子、西八王子、立川、国立、国分寺、日野などの中央線沿線、山梨市、大月、上野原、藤野などの中央本線沿線、あきる野、昭島、羽村などの多摩地区、東大和、武蔵村山など多摩都市モノレール沿線、北八王子、福生、拝島などの八高線沿線、八王子みなみ野、橋本、相模原、町田などの横浜線沿線、府中、聖蹟桜ヶ丘、高幡不動、北野、めじろ台、高尾などの京王高尾線、多摩センター、京王堀之内、南大沢、多摩境、橋本などの京王相模原線沿線でカイロプラクティック・整体院・マッサージ・骨盤矯正の治療院をお探しの方、ゴルフ肘、ゴルフによる障害、スポーツ障害とケガ、ゴルフスイングによる腰痛、背中の痛み、ゴルフ時の腰や足の痛みなどでお困りの方はサンスマイル八王子まで♪




2011-04-09 19:20:43
コメント(0)

投球時の肩痛、フォロースルーで肩と腕が痛い
投球による肩の痛みエ
フォロースルーで出る肩痛と腕の痛み
野球肩
40代男性 会社員


【痛みと状態】
投げ終わり時に肩と腕の後ろが痛いア
一年前から痛みが徐々に痛みが出た
病院で野球肩と言われた
電気や鎮痛剤では良くならない
肩痛のためピッチャーをやめたエ

【検査と施術】
腕を前方水平に動かすと最終域で痛み
肩甲骨、鎖骨の機能障害
肩関節の可動域低下
肩甲骨外側の筋緊張、内側の筋力低下
痛みの部位は大円筋
背骨の矯正、肩甲骨の可動性をつける
筋の緊張緩和、筋力強化

【施術後の感想】
ボールを投げた後の痛みはすっかり良くなった
野球を再開してところ腕と肩が動かしやすくなり、ピッチングのコントロールもあがったエ
野球をまた楽しめるようになったのでとても嬉しい

【担当コメント】
フォロースルー時に出る痛みで、障害されていた部位は大円筋(肩甲骨外側〜上腕骨に付着)という肩関節に関わる筋肉でした。

肩甲骨、鎖骨を含む上肢帯の機能低下が原因となって、痛みが誘発されていました。

大円筋は肩がもつ6種類の動きのうち、そのほとんどの方向に関わる筋肉なので、野球に限らずスポーツ全般で障害を受けやすい筋肉です。

拮抗筋(反対の作用をもつ筋肉)である菱形筋や中下部僧帽筋などの筋力低下が診られたため、これを強化するようにカイロプラクティックケアを行いました。
肩や肩甲骨まわりのストレッチを続けてもらい肩の可動域も良い状態で保てています。ニ



八王子、西八王子、立川、国立、国分寺、日野などの中央線沿線、山梨市、大月、上野原、藤野などの中央本線沿線、あきる野、昭島、羽村などの多摩地区、東大和、武蔵村山など多摩都市モノレール沿線、北八王子、福生、拝島などの八高線沿線、八王子みなみ野、橋本、相模原、町田などの横浜線沿線、府中、聖蹟桜ヶ丘、高幡不動、北野、めじろ台、高尾などの京王高尾線、多摩センター、京王堀之内、南大沢、多摩境、橋本などの京王相模原線沿線でカイロプラクティック・整体院・マッサージ・骨盤矯正の治療院をお探しの方、野球肩、野球肘、リトルリーグ肩、野球による障害と怪我、スポーツ障害とケガ、肩痛、うでや肘の痛み、投球時の痛み、フォロースルー時の痛み・張り感、肩関節炎、ローテーターカフの障害などでお困りの方はサンスマイル八王子へ♪




2011-04-08 16:27:03
コメント(0)

野球肩 肩のインナーマッスルの障害
野球肩、野球歴15年
リリース時に肩が痛いエ
20代男性


【痛みと状態】
2年前から肩痛でスローイングが困難
投球時に肩の後面が痛いア
ボールリリース後、肩が抜ける感じ
昔は硬式野球だったが今は軟式エ
パソコン仕事で、肩こりしやすい

【検査と施術】
ボールをリリースする瞬間に痛みを誘発
ローテーターカフの筋力低下
首〜肩、背中、腕の後面の筋肉が過緊張
肩関節、肩甲骨、鎖骨の関節が機能低下
頚椎、胸椎、骨盤のゆがみ
背骨の矯正、肩関節、肩甲骨の矯正
首肩の筋緊張緩和、ローテーターカフの強化

【施術後の感想】
3回目の施術後には肩痛は気にならなくなった
今はボールを思い切り投げても全然問題ない
家でできるリハビリとストレッチも続けている

【担当コメント】
ローテーターカフ(肩を取り巻く4種類の筋肉)は肩関節を安定化しているインナーマッスルです。

インナーマッスルの働きが低下すると肩関節が不安定になり、野球肩を誘発しやすくなります。エ

不安定な肩の動きをカバーするために肩をつつむ関節包、首〜肩・腕〜肩に付く筋や腱がオーバーユース(酷使される状態)で、障害を受けます。

これは特にピッチャーやキャッチャーなど投球数が多い人や過去に投球をたくさん繰り返していた場合などに起こりやすい障害です。

ローテーターカフの働きに関わる下部頚椎、胸椎、肩甲帯などの機能をカイロプラクティックの矯正で整え、筋力アップのためのリハビリと腕や首の筋肉をストレッチすることで解決できます。



八王子、西八王子、立川、国立、国分寺、日野などの中央線沿線、山梨市、大月、上野原、藤野などの中央本線沿線、あきる野、昭島、羽村などの多摩地区、東大和、武蔵村山など多摩都市モノレール沿線、北八王子、福生、拝島などの八高線沿線、八王子みなみ野、橋本、相模原、町田などの横浜線沿線、府中、聖蹟桜ヶ丘、高幡不動、北野、めじろ台、高尾などの京王高尾線、多摩センター、京王堀之内、南大沢、多摩境、橋本などの京王相模原線沿線でカイロプラクティック・整体院・マッサージ・骨盤矯正の治療院をお探しの方、野球肩、野球肘、野球による障害と怪我、スポーツ障害とケガ、肩痛、うでや肘の痛み、投球時の痛み、ボールリリース時の痛み・張り感、肩関節炎、インナーマッスルの低下などでお困りの方はサンスマイル八王子まで§
2011-04-06 18:27:43
コメント(0)

地震の影響で起こるめまいや不快感
なぜ地震によって眩暈などの不快感がおこるのかィ

視覚と内耳からの情報、深部知覚からの情報が脳に入力され、それらの情報を元にして体の平衡感覚やバランスが保たれていますャ

これらの知覚情報の入力に不均衡が生じると体のバランス感覚が崩れてしまい、その結果としてめまいが起こります。



視覚とは目で情報を認識することで、内耳とは頭の位置等によって情報を認識すること、深部知覚とは、筋肉・腱・関節周囲の感覚で情報を認識することです。
さらにその3つの情報を脳で処理し、脊髄から筋肉に指令をだし、バランスを保つのです。

地震によるめまいや吐き気は一般的に回転性めまいだと言われています。

この地震による回転性めまいは内耳と呼ばれる三半規管からの情報と視覚情報が一致しないなどの問題によって起こることが多いようです。


地震で一時的に体が揺れることにより、車や飛行機などで乗り物酔いするのと同じ状態になり、気持ち悪くなってめまいや吐き気が起こるようですモタチ

特に今回の東北太平洋大震災では長期に渡って余震が頻繁に起こっているので、普段乗り物酔いに強い体質の人にとっても平衡感覚が乱れて眩暈や不快感が出やすくなっているようです。

このような眩暈に対してもカイロプラクティックで背骨や神経の働きを調整することによって症状の改善が期待できます。

めまい、吐き気、不快感、首コリ、肩のこり感、背中の痛み、不眠や睡眠障害、疲労、ストレス、手足のふるえなどでお困りの場合は、つらい症状を我慢せず早めに解決しておくことをお勧めします。



八王子、西八王子、立川、国立、国分寺、日野などの中央線沿線、山梨市、大月、上野原、藤野などの中央本線沿線、あきる野、昭島、羽村などの多摩地区、東大和、武蔵村山など多摩都市モノレール沿線、北八王子、福生、拝島などの八高線沿線、八王子みなみ野、橋本、相模原、町田などの横浜線沿線、府中、聖蹟桜ヶ丘、高幡不動、北野、めじろ台、高尾などの京王高尾線、多摩センター、京王堀之内、南大沢、多摩境、橋本などの京王相模原線沿線でカイロプラクティック・整体院・マッサージ・骨盤矯正の治療院をお探しの方、地震・余震の影響で体調不良の方、震災後にめまい・頭痛・吐き気・不眠・コリ・疲労・手足のふるえ・体の緊張などの症状を感じる方はサンスマイル八王子まで♪


2011-04-05 18:07:26
コメント(0)

次へ

過去記事
2013年01月
2012年12月
2012年11月
2012年10月
2012年01月
2011年10月
2011年06月
2011年05月
2011年04月
2011年03月
2011年02月
2011年01月
2010年12月
2010年11月
2010年10月
2010年09月
2010年08月

ページ内TOP
ブログTOP
サイトTOP